魂詞とは

Pocket

魂詞とは?

 

「魂詞」の
魂とは、自分の心の中にある感情
詞とは、魂を表現するための手段
を意味しています。

「魂詞」とは
自分の心の中にある素直な感情を、ありのままに表現したもの。

詞(コトバ)という言葉を使っていますが
表現方法は、ひとつに限定していません。

魂詞創始者の青のりは、筆や筆ペンを使って文字を描いて表現していますが
アート、イラスト、歌など、表現方法は多様なのです。

 

なぜ「魂詞」を作ったのか?

魂詞創始者の青のりの想い

みんなが素直に、自分のやりたいことや想いを諦めることなく
自分を表現して楽しく生きてほしい

生きていくうえでうまくいかないことが続くと

自分にはできない、無理だという想いがわいてきます。

できない、無理だと思い続けてしまうと

本当はやりたいのに、やらなかったり、

本当は好きなのに、そうでもないふりをしてしまったりして

自分の中の感情を隠したり、感じなくなったりしてしまいます。

 

または、人に何かを伝えるために話そうとするけど

うまく話せずに伝わらなかったり、言葉にできなかったりして

伝えようとすることを諦めてしまうことがあります。

 

このような、”できない”という気持ちが強いときや

他者とうまくコミュニケーションがとれないときに

あなたの魂詞を思い出してほしいのです。

 

魂詞を自分自身の中から見つけることは

埋もれてしまった自分の”素直な気持ち”と向き合い

自分に合った方法でそれを表現していくこと。

 

一緒に、あなたの魂詞を見つけて

もっと楽しくラクに生きていきましょう!