警固神社@中央区天神で静かな氣を感じてきました

Pocket


雨の天神、予定までは後30分あるし、何より西鉄を降りたばかりだ。

そうだ、警固神社に行こう

警固神社は福岡市中央区天神にある神社で、西鉄福岡天神駅のそばにある大きな神社です。福岡の方なら誰もが知っているメジャーな神社の一つです。1601年に黒田長政公が建てられたといわれています。御祭神は八十禍津日神(やそまがつひのかみ)、神直日神(かんなおびのかみ)、大直日神(おおなおびのかみ)で災いから守ってくださる神様です。

駅を出て、警固公園を通り境内へ。昼間でしたが、生憎の雨模様だったため参拝される方はまばらでした。これならゆっくりご挨拶ができると御手水で手を洗い本殿へ。福岡市の中心部で電車と幹線道路が隣接しているはずなのに、そこだけ静かな感じがする警固神社で祝詞をあげさせていただきました。


祝詞をあげていて感じてくるものがあります、『何もない』氣です。何もないというか『まぁちょっと落ち着いていこう』と神様に諭されているような感覚です。事実、お参りする直前までアレコレ考え事をしていたのでココロが騒ついていたのですが、祝詞をあげているうちに何事もなかったかのように静かになりました。パラついていた雨さえも神様からのご褒美のように感じました。

駅から徒歩1分で着く大きな神社はそうそうないと思います。大きいだけじゃなく、みんなから愛されている神社であり、静かな氣が流れる神社です。行ったことない方は是非参拝に、行ったことある方もまた参拝にいらしてみてはいかがでしょうか。

警固神社の情報
福岡市中央区天神2丁目2-20 詳細はコチラ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。