志賀海神社でいい氣を貰ってきました

Pocket


 

 

 

 

 

 

 

5月21日、いつものように起き、いつものように日課の祝詞をあげていた時にふっと思いつきました。
そうだ、志賀海神社に行こう』と。

志賀海神社とは福岡市東区の志賀島にある神社です。島ですが陸地とつながっています。綿津見三神が祀られている神社でもあり、龍神の総本社とも言われている人氣の神社です。

福岡市に移り住んで7年、何度となく志賀島に行きたいと思っていました。車で30分程度で行ける距離に住んでいたのにも関わらず今回が初訪問でした。私は視えない系ですが、何かに呼ばれたのか、520日にイベントを主催しそこで龍と描いたからなのかわかりませんが、とにかく行きたいという衝動に駆られました。

奥さんと生後2ヶ月の明(あかり)さんを連れて志賀海神社へ。鳥居を潜り、階段を登り参道に足を踏み入れた瞬間氣づきました。
ここめちゃくちゃ良いところだ』と。

視えない系の私でもその場所に流れている氣の凄さはわかりました。優しいようで厳しくもあり、凛としたという表現が一番近いかなと。なぜ今まで一度も来なかったんだろうと不思議に思いました。

参道を抜け本殿にお参り・祝詞をあげ、神社の中を回ってみましたが、参道が一番氣が流れていると感じました。龍神様ではありませんでしたが、参道の帰り道黒い蛇と遭遇し声をあげて仰け反りました。

今考えるとあれが龍神様だったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

神社のお参りを済ませ、近くにある『Nagomi Cafe』さんに行きました。Nagomi Cafeさんは神社の参道から真っ直ぐ行ったところにある民家を改造したカフェです。

ケーキセット(500!?)を頼みつつ、志賀海神社の雰囲氣を思い出しながら『氣』と紙に描きました。あそこにはやっぱり龍神様がいたんだなと思いつつ、自由に筆ペンを走らせ、今まで描いた氣とは違うチカラの籠った作品を創り出すことができました。

作品を創っているとお店の方から隣の部屋に11歳の男の子が黒板に描いた龍の絵があると聞き拝見しました。去年志賀海神社で行われた祭りに参加し、その時にみた龍を黒板に描いたとのことです。龍なのに陰陽のマークや3つの星などただのイメージだけでは表現できないものが詰まっていました。今の子供世代は僕らの想像を遥かに超えたチカラを持っているなと感じました。

充実した初志賀島体験をすることができました、皆様も機会がございましたら行ってみてはいかがでしょうか?

志賀海神社
福岡市東区志賀島877  詳しい情報はコチラ

Nagomi Cafe
福岡市東区志賀島523  水木定休 11時~20

~笑顔の楽描き セッションのご案内~

今まで100名以上の方にセッションをさせていただいてます、
これからも対面・リモートを問わず福岡から全国、世界の人たちが心が安らぎ笑顔になるお手伝いがしたいです、やりたいことが出来ずにモヤモヤしている状態から一歩前に進むために笑顔の楽描きはいかがでしょうか。(今のところ日本語と熊本弁のみ)

あなたが笑顔になって楽しくしてもらうのが何よりの励みです。

~笑顔の楽描き~
料金:自由料金( 20分〜2時間程度)
対面によるセッション(当方福岡市内在住です、出張対応もいたします)
リモートセッション(Zoomというアプリを使用します)

お申込み
電話:090-8409-1736(笑顔の楽描きの件とお伝えください)
メールでの依頼・お問い合わせはコチラ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。